脱毛は前向きな気持ちで頑張りたいです

また脱毛をしないといけないなと感じることが多いくらい、私はムダ毛の生えて来るスピードが速いです。
ムダ毛の処理をすることは好きではないですが、人よりも生えやすい分頑張っていくしかありません。

ネガティブになっても仕方がないので、出来るだけ前向きに考えて脱毛をしていきたいです。

私がムダ毛に悩み始めたのは、小学校6年生の時です。気づいたら脛いびっしりと濃い毛が生えており、人知れず悩みました。

両親はどちらも毛が薄く、一度も剃ったことはありません。会ったことのない父方の祖父が太い眉毛をしていたので、もしかしたら隔世遺伝かもしれません。何にせよ不公平です。

気にしてはいましたが、子供なので脱毛しようとは思いませんでした。だから毛が生えたまま高校まで卒業しました。

いま思えば高校生なら気にしそうなものですが、なぜか開き直って処理はしませんでした。

それでも、普段スカートを履かなかったので、あまり問題はありませんでした。部活も剣道部っだったので、袴を身に着けてしまえば脛は見えません。

初めて処理をしたのは大学生の時です。好きな人ができて身だしなみに気を使う様になったからです。
何をどうしたら良いかわからず、薬局で脱毛クリームを買ってきて試しました。でも、毛が濃すぎてほとんど効果がありませんでした。

ムダ毛の処理をする回数が多いので、肌に与えるダメージのことは考えていきたいです。

優しくムダ毛の処理をすることが出来るといいですし、脱毛は負担が大きいので丁寧にやるようにしたいです。

長年自己処理を続けていると、処理後の肌の乾燥、赤み、埋没毛、毛穴の目立ちなど様々な肌トラブルに悩まされたことがあるのではないでしょうか?

これらのトラブルは、自己処理で肌を傷つけ続けた結果です。
どんなムダ毛の自己処理も少なからず肌に負担をかけています。

特にカミソリや毛抜きは毛と一緒に肌まで無理に引っ張ったりはがしているので、肌荒れの原因になりやすいです。

脱毛サロンへ通っていると、自己処理のペースがだんだん落ちていって、最終的には自己処理がほとんどいらない肌になり、今までの自己処理で傷ついた肌が修復されてツルツル・スベスベのキレイな肌になります。
参考:おすすめ脱毛サロン

苦手なりにちゃんとやっていますが、これからもちゃんとやっていけるようにしたいです。
ムダ毛の多い女性にはなりたくないですし、美容のことを諦めたりはしたくないです。

セルフケアをしているものの、見た目も悪いし何よりケアし続ければならないので面倒なのです。やはり脱毛サロンを検討してみようと思います。

やはり、脱毛方法を見直してみたり向上心を持ってムダ毛の処理をすることが出来るようになりたいです。

しかし問題は夏の季節です。

ノースリーブや半袖から他人に見えるであろうわきのムダ毛が気になるのです。
しかし、脱毛はお金がかかるというイメージがあり、なかなかクリニックやサロンに足を運ぶことができませんでした。

ネットなどを見ると、「両脇で500円」という激安の脱毛キャンペーンの広告を見たりして心が動かされるのですが、実際に本当にこの値段なのか、結局は高いコースを申し込むことになるのではないかと考えてしまうのです。

ネットで口コミや体験談などが掲載されているのですが、もう少し、クリニックやサロンも脱毛に関してオープンにして欲しいです。

「500円ぽっきり。追加代金一切なし」というような脱毛が増えたらうれしいと思います。

器械の照射による低価格の脱毛は、まあ一定期間後にはまた生えてきたりはしますよね。

しかしまあ安いなりにでも、それなりに効果はありますので、だからといって「脱毛施術料金を返せ!」なんてことは思いませんけれど。

だって、完全なる永久脱毛をおこないたいのでしたらば、それこそニードル脱毛にて高額な脱毛施術料金を支払って、そして1年以上をかけてじっくりと丁寧に脱毛クリニック通いを続けなくてはならない~といったようなところでしょう。

けれども、今では脱毛サロンはどこの地域の人だって通えるぐらいに、全国各地にありますし、それに本当に高校生のお小遣いでも通えるぐらいの格安価格なものですよね。

まあ効果はお値段なりにそれなりに~的なところはあるのですけれど。

しかし効果はそれほどまでには続かないとは言え、一時期はキレイに脱毛がされているのですから、それだけでも十分価値はあるというものでしょう。

私の場合は低価格脱毛サロンへは割り切って通っていますので、ストレスもないと言えるでしょう。

取り合えす情報紙に載っていたある脱毛サロンへ行ってみました。

初回脇とVラインの脱毛が2回で1万円というキャンペーンでした。

カウンセリングで、肌の乾燥状態を見ると言われ、あなたの肌は乾燥しているから脱毛のコースを受けるためには専用の保湿液が必要と言われました。

その価格がなんと2万円。
更に2回では毛が全てなくならないので2年コースを薦められ、お値段が予想以上でした。

その上、痩身コースも同時なら半額にする等、驚くほどの勧誘で焦りました。

その当時一人暮らしだったため、お金がないので無理だというと、月々5千円からのローンが組めますよ、と言われました。

断りにくい雰囲気で、小心者の私は、結局2回コースの契約をしてしまいましたが、今思うと結構お得なサービスだったと思います!!

最初は痛い出費だと思っていましたが、通うに連れてツルスベな肌が手に入るので
全然痛手に思いません。
毎日ケアしながらキレイな素肌に見とれています。

脱毛をすると汗をかきやすくなるって本当?

脱毛をした方の悪い口コミを見てみると「脱毛したら汗をかきやすくなってしまった!」という声がちらほらあります。

今は女性が脱毛をしているのは当たり前になってきているので、脱毛をするのに抵抗がない方が大半を締めますが、実際に脱毛をすると汗をかきやすくなってしまうのでしょうか?

実は汗をかきやすくなっているのではなく、汗を感じやすくなってしまっているだけで、脱毛をしたことによって汗をかきやすくなるということはないので安心してください。

今までは汗をかいても毛があることで汗がたれるのを防いでいたのですが、毛がなくなったことで汗をかいていると感じやすくなっているのです。

まれに脱毛照射が汗腺を刺激したことで汗の量が増えるのではという意見がありますが、医学的に証明されておらず脱毛照射が汗腺を刺激することは極めて低いので、脱毛しても汗が増えてしまうのだったらやめておこう…とためらっている人も安心して毛がないすべすべの肌を手に入れましょう。

脱毛の自己処理

脱毛の自己処理方法は大きく分けて4つあります。
それは色を薄くする、溶かす、抜く、剃る事です。
この4つのメリットとデメリットをご紹介します。

色を染める
皮膚から上に出ている部分の毛を、色を染めて目立たなくさせます。
痛みは伴わないが、毛が伸びると不自然になり、人によっては皮膚がかぶれる事もあります。

溶かす
皮膚から上に伸びてる毛を薬品を使って溶かす方法です。
痛みは伴わなく、何処でも使えます。
しかし、時間をかける割には長持ちしない事や、人によってはかぶれを起こします。

抜く
毛を根元部分から引き抜く為、綺麗な仕上がりになります。
しかし、痛みを伴い、途中で毛が切れたり、生える最中で毛が皮膚から出ない事もあります。

剃る
皮膚から伸びている毛を断切する方法で、全ての箇所に使用出来ます。
しかし、直ぐに毛が生えてしまい長続きがしなく、毛の切断面が大きいので、ポツポツと目立ってしまいます。

また、断切最中に、皮膚を切ってしまう恐れもあります。

友人のムダ毛処理

中学生頃から女の子はムダ毛を意識しだすと思います。
私が中学生の時、生傷が絶えない友人がいました。体育の時間に体操服になった時には足や腕にあちこちに切り傷があるのが目立ち、心配になりどうしたのか尋ねました。

傷の原因はカミソリでした。その子は凄く不器用な為、ムダ毛処理の際にいつも皮膚を切ってしまうとのことでした。

当時は知らなかったのですが、特に脇の切り傷はばい菌が入って感染症になる恐れもあるそうです。

きっと当時脇のムダ毛処理もカミソリで行っていたと思いますので、考えるとゾッとします。
その後大学生になりその子に彼氏ができたのですが、切り傷を彼氏にも心配されムダ毛処理が原因だと話したところ、それ以来なんとその彼氏が彼女のムダ毛処理をしてくれるようになったというのです。

最初その話を聞いた時私はちょっと引いてしましいました。しかしその後二人は結婚。

本来好きな人には見られたくないムダ毛。それを処理までしてくれる間柄は強い信頼関係で繋がっていたのだと思います。ムダ毛の処理が二人の関係を深くしたのならムダ毛も「ムダ」では無かったなと思いました。

脱毛は出来るだけ丁寧にやっています

少しもムダ毛が残らないようにすることを目標にして、丁寧に脱毛をしています。

スベスベの肌の気持ち良さを知っているので、出来るだけしっかりと脱毛をするように心がけています。

丁寧にやると時間がかかって大変ではありますが、せっかく脱毛をするのなら仕上がりは綺麗な方がいいです。

丁寧にやることで肌にかかる負担を減らすことも出来ますし、時間短縮のために雑に脱毛をしたりすることはありません。

やり続けていると面倒だと思うことも減って来ました。丁寧に脱毛をすることでムダ毛をしっかりと無くすことが出来れば、次の脱毛をするまでの期間が長くなるのです。

雑に脱毛をしてすぐに脱毛をしないといけなくなる方が面倒なのです。

今のやり方でずっとムダ毛の処理をしていけるといいです。

脱毛をすることを好きとは言えませんが、しっかりと脱毛をすることが出来ているので、ムダ毛の無い自信の持てる肌を維持しています。脱毛を頑張った分だけ報われていると感じています。

体のムダ毛を処理する時に使うものについて

体のムダ毛を処理する時に使うものについて紹介します。まずひとつめは、資生堂のピンセットです。

資生堂のピンセットは中学生の頃から使っています。私は中学生の頃に母親から「ピンセットは資生堂の商品が良いよ!」と言われたので、資生堂のピンセットを買うことにしました。

今まで資生堂のピンセットの他にも貝印や100円均一のものなど色々使ってきましたが、やはり資生堂のピンセットが一番ムダ毛をつかみやすくて抜きやすいと思います。

それからふたつめは、パナソニックの電気シェーバーです。パナソニックの電気シェーバーは人気のある商品で、顔や腕のムダ毛を綺麗に処理することが出来ます。

T字のカミソリを使うよりもこちらの電気シェーバーを使ったほうが、肌を痛めずに済むので良いと思います。

パナソニックの電気シェーバーには、眉毛の長さを整える部品も付いているので、ムダ毛処理の他に眉毛の長さを整える時にも使えるので便利です